【2020/7/6-7/10 週間収支報告】

7/6 +12700円
7/7 +10200円
7/8 +10800円
7/9 +15200円
7/10 -3700円
合計 +45200円

【メインにしていた銘柄】


PSS、ステムリム

【まとめ】

今週も5日中4日も1万円越えなのは良いこと。
昨日の負けは愚かでアホで汚点です。

思ったより全体的な出来高の減少が無くて
毎日やりやすい日が続いてるのが一番有難いです。
地合いが良くても、出来高無いと激ムズです(´・ω・`)

買ってる日は良い利益なので、負けを減らすの最重要課題です。

  1. 気づいたら高値の急落で買い始めてる
  2. 損切りが遅いこと
の2点が原因な事が多い。


1.気づいたら高値の急落で買い始めてる
これは主に予兆。
最初っからダメな時よりも、ここから徐々に感覚がおかしくなるパターン。
昨日はまさしくこれ。
お金が欲し過ぎて、全ての急落に飛び込んでしまう。

これがやばいのはすぐに気づかない事。
特に後場の高値更新後の急落は危険なので、どうにかして気づくようにしたい。
とりあえず、アラーム線引いて対策しようと思います。
前場終わって、後場も引き続き取引する銘柄のチャートを見直して
お昼休み中に高値付近に引こう。
監視数そんなに多く無いから、数分でできる。
数分で月数回の損切りを回避できる可能性があるなら超効率的なはず。

後場高値更新からの急落はよっぽどじゃない限り基本は無視。
上髭、陰線、出来高多いには気を付ける。
2度目の急落時はしかける。
これなら捕まっても助かる確率が高い。(過去の経験)
もし負けても金額も少なくなる。


2.損切りが遅いこと
先週「とりあえずナンピンして助かる相場は終わった」と
書いたのに、全く実行できてない。

あと1円で助かるのに…
あと5円上がったら負けが5000円で済むのに…


なんて考えてるうちに売られて今日の利益以上に負ける。
よくある負け方だと思います。

同値撤退が売板の壁の上で
壁手前まで上がってきてくれて
「壁突破して!!」
って思いつつ、実際は壁にタッチを1~2分繰り返して
気づいたらズドンと落ちて、メンタル崩壊。

素直に壁を突き抜けない時は売った方が良い。
その後突き抜けることもあるけど、リスクの方が大きい。

壁突き抜けた ⇒同値撤退又は数百円の利益
壁手前で売った⇒数百円から5000円以下の損
壁からズドン⇒万越えの損&メンタル崩壊⇒さらに損するスパイラル

自分のロットではこんな感じ。

書いてみると、ズドンはどう考えても非効率。
手前で売る勇気があれば、当日の負けはほぼ避けられる。
壁手前でもたついた場合は、売るようにしよう。


週間収支報告ではなく、大損回避方法を考える記事になってしまった。
昨日の引けた後は、
「株なんてクソゲー!!」
ってなったけど
今は「どうやったら回避できるか?」
を考えてる。

株中毒ですね(笑)

来週も頑張る気持ちが回復したので、よろしくお願いします!!!!!





スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
ぷにっとお願いします(´・ω・`)